武井たか子の活動報告

ttakei.exblog.jp
ブログトップ

産廃最終処分場レッグ視察 2014年8月5日

この処分場は支障除去対策事業として鉛直遮水工法によって周辺をコンクリートで囲み、
数十年間浄化施設の運転を管理するという対策を計画しています。
事業は松山市が行政代執行で行います。
これまでも数回視察してきましたが、今回はボーリング調査による地質調査が終わり、
次の段階に入る前ということで、参加しました。
写真の一つは、ボーリング調査によって、収集した土壌の一部、不透水層(?)という
岩盤です。やはり花崗岩でした。亀裂が心配です。
もう一つは、地下に流れる農業用水路から流れる水、これは鼻につく臭いがしていました。
油っぽい感じです。帰り際に上流の水路にも行ってきましたが、臭いはありません。
廃棄物から流れ出ている物質による臭いとしか思えません。
水質検査に異常はないと言いますが、もともと流してはならない浸出水なのですから、
これほど臭いがあって放置していいものか、疑問が残りました。
a0313684_181277.jpg
a0313684_1814153.jpg

a0313684_182369.jpg
[PR]
by takei-takako | 2014-08-12 18:03