武井たか子の活動報告

ttakei.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

学校図書館を見学してきました。

12月議会で学校図書館について取り上げる予定です。
そこで味酒小学校の図書館を見学させていただきました。
どーんと「とべバッタ」が置いてありました。 
とてもいい感じに整えられていました。
データ上は学校図書の本の数は整ってきているけれど、
調べ学習には同じ本が複数必要になるとのこと、現場だからみえる課題もわかりました。
まだまだ充実が必要です。
私は本がそろうことも大事ですが、子どもと本をつなぐ役、図書館司書さんも必要だと思います。
現在、文科省でも検討されている最中のようですが、全国の公立小中の約5割で配置されています。
松山市でも積極的に取り入れてほしいと思います。
それにしても学校の寒いこと、寒いこと、夏暑く、冬寒い学校は我慢大会みたいです。
ちょうど放課後子ども教室の地域の方々がいらっしゃっていましたが、
図書館でじっと本を読んでいるとがたがた震えてくる子もいるとのこと。
私は適度な環境で学習するためには学校にエアコンを備えるべきとこれまでも言ってきましたが、
まず、一部からでも導入すべきとつくづくと思いました。
a0313684_17295999.jpg

a0313684_17303964.jpg

[PR]
by takei-takako | 2013-11-27 17:34

自殺対策 最前線 地域で考える「生き心地の良い社会」

2013年11月23日、NPO法人松山自殺防止センター主催の「自殺対策 最前線」 清水康之さんの講演に行ってきました。
年間3万人の自殺者を出している私たちの社会について考えさせられました。
何だかギスギスしていて居心地が悪い背景には経済優先の競争社会があると思います。
過度に効率を優先する価値観はほとほと疲れます。
回り道、寄り道しながら、何とかかんとか生きてもいいじゃないのって思います。
自殺対策は、実態を分析し、相談体制の充実や関係機関の連携で取り組むことが重要です。
その成果も見えてきていました。
労働との関係も密接ですが、教育、哲学、信仰など広く『生』をとらえる視点も必要と実感しました。
自殺は誰にも起こりうる問題として松山市でもさらに対策する必要に迫られています。
a0313684_1856333.jpg

[PR]
by takei-takako | 2013-11-26 19:04

問題になっている横谷廃棄物センターを視察しました。

 9月議会で、私は横谷廃棄物センター水処理施設改修工事の議案を継続審査としました。その理由は、15年対応する計画で水処理施設に10億円もかけて最新の機械を導入したにもかかわらず、10年で7億4000万円の改修を行わなければならない状況に至るに、問題点が多く、市民のみなさんへの説明責任が果たせないと考えたからです。
 是非を判断するため、情報を求めても、後追いの調査で提出に時間がかかるばかりです。このこと自体、説明責任を軽んじているとしか思えません。小出し情報を張り合わせてみると、なんと初年度から処理能力を上回る事態でした。つまり行政の予測が甘すぎたのです。何が問題でこうなったのか、責任の所在を明確にすべきです。
 会派のメンバーにも声をかけて、再度視察し、現状を確認してきました。

a0313684_1823790.jpg
a0313684_18133985.jpg
a0313684_1832538.jpg
[PR]
by takei-takako | 2013-11-09 18:14