武井たか子の活動報告

ttakei.exblog.jp
ブログトップ

2018年10月8日 9条パレード

お天気に恵まれた秋祭りの後、3連休最終日に9条パレードが行われました。
私も参加し、3分間スピーチしました。
先日読んだ毎日新聞の記事の中で紹介されていた、
ドイツ出身の哲学者ハンナ・アーレントが指摘した言葉を紹介しました。
「ナチスの犯罪を可能にしたのは、悪魔や怪物のような強烈な『悪』ではなく、
思考停止状態で体制に追従した人々の平凡な『悪』だった。」
自民党総裁選で安倍首相は改憲、9条に自衛隊を書き込むと強気の発言です。
今、私たちの社会は、働き、働き、子育てや介護に追われたりと、
政治を思考するゆとりも奪われているような状況かもしれません。
そのことが、若い世代、子育て世代の投票率の低さにも表れているようです。
日々真面目に暮らす多くの人々が政治に関心を持たないことは体制への追従、
つまり9条改憲へ向かう安倍政権を認めることになると思いませんか。
憲法前文の一部
「日本国民は、恒久平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理念を
深く自覚するのであって、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、
われらの安全と生存を保持しようと決意した。」
なぜ、恒久平和を決意したのか?
日本国憲法が発信するものを問い続けることは平和への思いを強めてくれます。
どうか、みなさん、憲法を手に取って読んでみませんか。a0313684_11311875.jpg


[PR]
by takei-takako | 2018-10-15 11:35