武井たか子の活動報告

ttakei.exblog.jp
ブログトップ

2018年 10月 19日 ( 1 )

2018年10月18日 愛媛県動物愛護センターを視察しました。

愛媛県動物愛護センターを視察しました。
今、大きな問題は犬猫の殺処分です。
愛媛県もピーク時と比べて減っているとはいえ、決して少ない数ではありません。
2017年度 引き取った犬804頭中、飼い主へ返還15頭、譲渡186頭、殺処分603頭
      引き取った猫1828頭中、飼い主へ返還8頭、譲渡96頭、殺処分1724頭
残念ながら、合計2327頭の犬猫を殺処分していました。
譲渡した282頭の内、110頭は譲渡を仲介しているボランティの方々の力によるもので、
17名のみなさんの努力には頭が下がります。
しかし、これ以外にも地域で個人や団体で保護している方々もたくさんいらっしゃいます。
それらを合わせると、センターの数字をはるかに超えるものになると思います。
私も現在2匹の子猫を保護して、里親さんを募集しているところです。
さて、この施設で最も厳しいのは殺処分を待つ犬猫と会うことでした。
毎週水・金に炭酸ガスによる殺処分を行っているのですが、
昨日も犬と猫がその時を待っていました。自分がなぜここにいるのかもわからない
悲しい目をしていました。涙なくしてはいられない光景です。
何の罪もない犬猫を殺す理由が見つかりません。
人間社会の都合で小さな命を人知れず殺すこと、もう終わりにしたいものです。




 

[PR]
by takei-takako | 2018-10-19 16:54