武井たか子の活動報告

ttakei.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2018年9月21日 伊方原発3号機の再稼働にNo!!

2018年10月28日、四国電力は伊方原発3号機を再稼働しました。
10月21日、伊方原発をとめる会の反対集会で、
「私たちはあきらめない!原発をとめるまで訴え続けよう!」と呼びかけました。
どう考えてもおかしい。
電気は足りている。
福島第一原発事故は収束していない。
子どもの甲状腺がんが発症している。
原発事故が起きたら、私たちはどうなるのかを学んだ。
ドイツ、台湾、韓国と脱原発は世界の潮流になってきた、取り残される日本。
使用済み核燃料の処分は決まっていない。
もちろん使用済みMOX燃料の処分も決まっていない。
愛媛は、伊方は、核の最終処分場になるのか。
無責任な大人は未来にこの厄介なごみを押し付けるつもりか。
これ以上、プルトニウムという核のゴミを出すのは罪です。
なのに、原発を動かし続ける国と電力会社、そこに待ったをかけられない愛媛県。
無理無理だらけの原発再稼働、
問題を子どもへ先おくることは断じて認められません。
脱原発を一日たりとも忘れません。
a0313684_19110949.jpg





[PR]
by takei-takako | 2018-10-29 19:11

2018年10月29日 毎週月曜日の街頭行動「安保法制廃止、立憲主義をとりもどす」

2014年7月「集団的自衛権の行使」が閣議決定された時から、
党派を超え、松山市議会議員4名で街頭行動を始めました。
2015年9月には安保法制が強行採決されましたが、
「安保法制の廃止」「立憲主義をとり戻す」をずっと訴えています。
昨年11月からは愛媛県議会議員として加わっています。
こんなに続けてこられたのは、市民のみなさんのエールに支え
られているからです。
今日は、何枚目かで横断幕が新しくなりました。
何としても9条をかえたくない!!
a0313684_18320902.jpeg





[PR]
by takei-takako | 2018-10-29 18:34

2018年10月18日 愛媛県動物愛護センターを視察しました。

愛媛県動物愛護センターを視察しました。
今、大きな問題は犬猫の殺処分です。
愛媛県もピーク時と比べて減っているとはいえ、決して少ない数ではありません。
2017年度 引き取った犬804頭中、飼い主へ返還15頭、譲渡186頭、殺処分603頭
      引き取った猫1828頭中、飼い主へ返還8頭、譲渡96頭、殺処分1724頭
残念ながら、合計2327頭の犬猫を殺処分していました。
譲渡した282頭の内、110頭は譲渡を仲介しているボランティの方々の力によるもので、
17名のみなさんの努力には頭が下がります。
しかし、これ以外にも地域で個人や団体で保護している方々もたくさんいらっしゃいます。
それらを合わせると、センターの数字をはるかに超えるものになると思います。
私も現在2匹の子猫を保護して、里親さんを募集しているところです。
さて、この施設で最も厳しいのは殺処分を待つ犬猫と会うことでした。
毎週水・金に炭酸ガスによる殺処分を行っているのですが、
昨日も犬と猫がその時を待っていました。自分がなぜここにいるのかもわからない
悲しい目をしていました。涙なくしてはいられない光景です。
何の罪もない犬猫を殺す理由が見つかりません。
人間社会の都合で小さな命を人知れず殺すこと、もう終わりにしたいものです。




 

[PR]
by takei-takako | 2018-10-19 16:54

2018年10月8日 9条パレード

お天気に恵まれた秋祭りの後、3連休最終日に9条パレードが行われました。
私も参加し、3分間スピーチしました。
先日読んだ毎日新聞の記事の中で紹介されていた、
ドイツ出身の哲学者ハンナ・アーレントが指摘した言葉を紹介しました。
「ナチスの犯罪を可能にしたのは、悪魔や怪物のような強烈な『悪』ではなく、
思考停止状態で体制に追従した人々の平凡な『悪』だった。」
自民党総裁選で安倍首相は改憲、9条に自衛隊を書き込むと強気の発言です。
今、私たちの社会は、働き、働き、子育てや介護に追われたりと、
政治を思考するゆとりも奪われているような状況かもしれません。
そのことが、若い世代、子育て世代の投票率の低さにも表れているようです。
日々真面目に暮らす多くの人々が政治に関心を持たないことは体制への追従、
つまり9条改憲へ向かう安倍政権を認めることになると思いませんか。
憲法前文の一部
「日本国民は、恒久平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理念を
深く自覚するのであって、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、
われらの安全と生存を保持しようと決意した。」
なぜ、恒久平和を決意したのか?
日本国憲法が発信するものを問い続けることは平和への思いを強めてくれます。
どうか、みなさん、憲法を手に取って読んでみませんか。a0313684_11311875.jpg


[PR]
by takei-takako | 2018-10-15 11:35

2018年10月11日 愛媛で水源の森を守る奥山トラスト 

「奥山保全トラスト」が四国中央市に地域の水源になる森として
10haを取得したことを記者会見する際に、
『熊森協会愛媛県支部」の会員として同席しました。
愛媛の人工林率は61%と全国でも高く、手入れができずに、放置された
スギ、ヒノキの人工林は保水力が低く、土砂崩れの原因にもなります。
今後は、災害対策としても放置林を豊な森へと再生する地道な活動が大切です。
記者会見の前に、大街道口で「放置された人工林を天然林へ再生しよう」
という署名活動を行いました。
事務所でも集めています。ぜひ、ご賛同ください。
※愛媛新聞記事
a0313684_11282611.jpg

a0313684_17460951.jpg


[PR]
by takei-takako | 2018-10-13 17:50

2018年10月10日 愛媛県議会9月議会閉会

本日、愛媛県議会9月議会が閉会しました。
脱原発の立場から、原発を税入源とする核燃料税条例に反対し、
討論しました。また、議会報告でご報告させていただきます。
次は2017年度の決算があります。
決算常任委員会は10月31日です。それに向かって、今日から準備を始めます。
一斉開催なので担当委員会以外を傍聴することはできません。
ご関心のある方、ぜひ、傍聴にいらしてください。
※本日の本会議場の写真
a0313684_11391178.jpg









a0313684_15373548.jpg










[PR]
by takei-takako | 2018-10-10 15:38