武井たか子の活動報告

ttakei.exblog.jp
ブログトップ

12月議会が閉会しました。

2013年12月議会は、18日に閉会しました。
私は一般質問と最終日の反対討論を行いました。
質問項目は下記の4つです。
  伊方原発を再稼働させず廃炉にすることへの野志市長の見解
  横谷廃棄物センター水処理施設改修工事問題
  動物愛護の推進
  学校図書の充実
12月21日、銀天街と大街道の交差するたぬき像の前で12月議会のことを中心に報告しました。
詳細はこれから議会報告を作成し、年明けに郵送、配布します。


a0313684_19292034.jpg
[PR]
# by takei-takako | 2013-12-24 19:37

若者にとって深刻な問題になっている!奨学金

私は議会で松山市の奨学金についてたびたび取り上げてきましたが、ますます深刻な問題です。
返そうにも返せないという事態になっています。
返せない理由は、明らかに低い所得と就職困難です。
子どもの未来を考えるうえで見過ごせない奨学金制度。
本と集会を紹介します。

学費と奨学金を考える講演会inえひめ
と き:1月25日(日)13:30~16:30
ところ:愛媛県生活文化センター2F・第一研修室
講 師:大内裕和さん(中京大学教授)
テーマ:奨学金から見えてくる若者の貧困
資料代:一般500円、学生200円
a0313684_125562.jpg

[PR]
# by takei-takako | 2013-12-24 12:08

「原発ゼロ社会への道 中間報告 意見交換会 愛媛」の報告

この中間報告は
第1章 福島原発故の被害の全容と「人間の復興」
第2章 放射性廃棄物の処理・処分
第3章 原発ゼロ社会を実現する行程
第4章 原子力規制はどうあるべきか
にまとめられています。
116ページの内容は説得力があります。
ぜひ、読んでください。

愛媛の意見交換会は伊方原発の再稼働の危機が迫っていることから、
第4章を中心に説明していただきました。
参加された方々との質疑応答はとても活発でした。

原発にどんな規制をかけても安全は担保できないのだということがよくわかりました。

「12・1 NO NUKES えひめ」のような集会で広くアピールすることも大事、
そして、原発の問題性を冷静にとらえる市民の目を持つことも大事だと思います。
愛媛、朝日、毎日新聞の記事で取り上げられました。

私は協力団体「週刊金曜日」読者会のメンバーで、当日は司会を担当しました。
a0313684_1935423.jpg



 

 
[PR]
# by takei-takako | 2013-12-12 19:12

12月8日 原発ゼロへの道 中間報告 意見交換会 愛媛を開催します。

12・1 NO NUKES えひめが終わりました。
いろいろとアクシデントもありましたが、事故もなく無事に終わったことは一安心です。
全国から、県内各地から、8000人の人たちが集まって、
「脱原発」の大きな声を愛媛から発信しました。

今度は、
原発をとめたい、とめなければならない、どうやってとめるのかという集会を開催します。
事故から2年9か月、福島第一原発の状況は深刻さを増しています。
何としてでもすべての原発を廃炉にしなければなりません。
いろいろな角度から原発ゼロへの筋道を示している中間報告に意見を届けませんか。

と き:12月8日10:00~12:00
ところ:愛媛県美術館講堂

a0313684_21313282.jpg

[PR]
# by takei-takako | 2013-12-05 21:33

学校図書館を見学してきました。

12月議会で学校図書館について取り上げる予定です。
そこで味酒小学校の図書館を見学させていただきました。
どーんと「とべバッタ」が置いてありました。 
とてもいい感じに整えられていました。
データ上は学校図書の本の数は整ってきているけれど、
調べ学習には同じ本が複数必要になるとのこと、現場だからみえる課題もわかりました。
まだまだ充実が必要です。
私は本がそろうことも大事ですが、子どもと本をつなぐ役、図書館司書さんも必要だと思います。
現在、文科省でも検討されている最中のようですが、全国の公立小中の約5割で配置されています。
松山市でも積極的に取り入れてほしいと思います。
それにしても学校の寒いこと、寒いこと、夏暑く、冬寒い学校は我慢大会みたいです。
ちょうど放課後子ども教室の地域の方々がいらっしゃっていましたが、
図書館でじっと本を読んでいるとがたがた震えてくる子もいるとのこと。
私は適度な環境で学習するためには学校にエアコンを備えるべきとこれまでも言ってきましたが、
まず、一部からでも導入すべきとつくづくと思いました。
a0313684_17295999.jpg

a0313684_17303964.jpg

[PR]
# by takei-takako | 2013-11-27 17:34

自殺対策 最前線 地域で考える「生き心地の良い社会」

2013年11月23日、NPO法人松山自殺防止センター主催の「自殺対策 最前線」 清水康之さんの講演に行ってきました。
年間3万人の自殺者を出している私たちの社会について考えさせられました。
何だかギスギスしていて居心地が悪い背景には経済優先の競争社会があると思います。
過度に効率を優先する価値観はほとほと疲れます。
回り道、寄り道しながら、何とかかんとか生きてもいいじゃないのって思います。
自殺対策は、実態を分析し、相談体制の充実や関係機関の連携で取り組むことが重要です。
その成果も見えてきていました。
労働との関係も密接ですが、教育、哲学、信仰など広く『生』をとらえる視点も必要と実感しました。
自殺は誰にも起こりうる問題として松山市でもさらに対策する必要に迫られています。
a0313684_1856333.jpg

[PR]
# by takei-takako | 2013-11-26 19:04

問題になっている横谷廃棄物センターを視察しました。

 9月議会で、私は横谷廃棄物センター水処理施設改修工事の議案を継続審査としました。その理由は、15年対応する計画で水処理施設に10億円もかけて最新の機械を導入したにもかかわらず、10年で7億4000万円の改修を行わなければならない状況に至るに、問題点が多く、市民のみなさんへの説明責任が果たせないと考えたからです。
 是非を判断するため、情報を求めても、後追いの調査で提出に時間がかかるばかりです。このこと自体、説明責任を軽んじているとしか思えません。小出し情報を張り合わせてみると、なんと初年度から処理能力を上回る事態でした。つまり行政の予測が甘すぎたのです。何が問題でこうなったのか、責任の所在を明確にすべきです。
 会派のメンバーにも声をかけて、再度視察し、現状を確認してきました。

a0313684_1823790.jpg
a0313684_18133985.jpg
a0313684_1832538.jpg
[PR]
# by takei-takako | 2013-11-09 18:14

2013年10月5日、『こんな街にしたい まつやま』 開催

武井たか子の議会報告&生き活き政治ネット交流集会

 足元の悪い中、お集まりいただきありがとうございました。

 私からは、この4年を振り返り、取り組んだこと、今後の松山市の課題について、パワーポイントを使って報告しました。大きくは、
  第一は、脱原発へ方針転換すること、伊方原発事故に備えること
  第二は、貧困への対応、特に子どもの貧困は松山市でも深刻です。
        子ども貧困対策法を具体的なものとして早急に取り組む必要があること
さらに、シングルマザーを含む女性の貧困対策も必要であること
  第三は、少子高齢人口減少社会に向けた街づくりへとさまざまな角度から見直すこと

 ゲストスピーチとして、田渕紀子さん、中林重祐さん、野中玲子さん、江戸康敏さん、阿部悦子さんにお話しいただきました。それぞれの立場から、貴重な提言をいただきました。
違いを認め合う学校教育のあり方、障がいがあっても地域で暮らせるための地域の理解、伊方原発を廃炉にすること、マイノリティへとして生きれる社会など・・・・ 
 四期目を目指すあたり、しっかりと受け止め取り組んでいきたいと思います。

a0313684_13304869.jpg


a0313684_13353910.jpg





  
  
 
[PR]
# by takei-takako | 2013-10-27 13:36

武井たか子の議会報告&生き活き政治ネット交流会

『武井たか子の議会報告&生き活き政治ネット交流会』を開催します。

こんな街にしたい!まつやま
子育ては?老後は?環境は?仕事は?平和は?
ーあきらめないで!声を上げて!ー

〇武井たか子の議会報告
〇私たちの暮らしの4各テーマについて
  リレートーク 各世代からの声

日時:2013年10月5日(土)10:00~11:30
場所:松山市総合コニュニティセンター2F 第1・2会議室

いつも事務所でオープンミーティングを開いてきました。
今回は、さまざまな活動をしている方々から、ご意見・ご提案をうかがう会を企画しました。
松山に暮らしていて、こんなこと、あんなこと問題がありますよね。
私たちが暮らす街のことを自分たちで決めるために、
みんなで意見を出しあったり、意見を聞きあったりすることがとても大事です。
土曜の朝ですが、ぜひいらしてください。
[PR]
# by takei-takako | 2013-09-29 16:52

下水排水路工事予定の現地を訪問

9月25日、環境下水委員会で審議する予算に含まれる下水排水路工事の予定の現場を見てきました。
この工事はほとんどがコンクリートの三面張りです。
せっかくきれいな水が流れているところもただの水の通路になってしまいます。

a0313684_1555528.jpg
a0313684_15564421.jpg
a0313684_15565910.jpg

[PR]
# by takei-takako | 2013-09-23 15:58